読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazuyoshi-sakamoto3000の日記

じゃらん旅行記・旅行・社寺巡り・古墳調査など

インターネットの画面をPDF化⇒JPG化の方法「無料」

インターネット

インターネットの画面をPDF化⇒JPG化の方法「無料」

 

現在、自分がやってみて便利と思っている方法です。何かのソフトの購入の誘いとかではないです。

インターネットで見つけた画面をそのまま、友達へ写真添付するようにメールしたり、フェイスブック、グーグル+、ツイッターなどへ投稿したい場合、iphone,iPad,iPodtouchなどは画面をカメラで撮って(ホームボタンと電源ボタンを同時に押す。)写真をメールで添付して送ったり、SNSへ投稿したりできます。

でも、たくさんある場合はこの作業は面倒です。

 

ここで自分がよく使う方法が、そのウェブサイト、ホームページをすべてpdf化して、さらにそれをJPG化します。JPG化すれば写真と同じですので、日頃、iphoneなどで撮った写真と扱いは同じです。

 

これはウェブサイト、ホームページなどのページを全部、コピーしてしまう方法です。

 

方法について

①URL→PDF化するのに「Web2PDF」(無料)を使います。(自分はこれを使っていますが、もしかするともっといいのがあるかもしれません。)

 

URLをPDFに変換する

 

1.URLを入力し、「Convert to PDF」ボタンをクリックすると、PDFへの変換を開始します。

  *URLをコピーして「Convert to PDF」の左の部分に貼り付けます。

2.変換が終わると、変換したURL(address)、サイズ(size)が表示されます。

3.「Download PDF」ボタンをクリックすると、パソコンに保存できます。

4.通常、パソコンの「ダウンロード」のフォルダに入ります。(pdf化されたデータが入っています。)

 

f:id:kazuyoshi-sakamoto3000:20161126135254p:plain

 

5.上記4のpdf化されたデータを「Smallpdf」(無料)を使ってJPG化します。(自分はこれを使っていますが、もしかするともっといいのがあるかもしれません。)

 

6.上記4のpdf化されたデータを「Drop PDF here」にドロップします。

7.通常、パソコンのダウンロードのファイルへJPG化されたデータが入ります。

  *ZIPファイルの状態になっていますので、クリックして溶かすだけです。

8.これでウェブサイト、ホームページが数枚の写真画像(JPG)状態になります。

9.あとは、これらの写真画像を日頃、撮った写真と同じように扱うだけです。

 

f:id:kazuyoshi-sakamoto3000:20161126135307j:plain

 

10.(ご参考)以下は、実際にやってみたことです。

 

ウキペディアで「高安古墳群」を検索して、出た画面のURLをコピーして上記の「Web2PDF」に貼り付けて、PDF化し、そのデータを「Smallpdf」でJPG化しました。このサイトは全部で4枚の写真画像になりました。

 

(備考)

*パソコンでの方法なので、iPhone, iPadなどのやり方は知らないです。おそらく同じだと思いますが。。。

*上記ソフトをもし正式に購入すれば、もっといろいろなことができると思いますが、自分は買うつもりはないです。

*最終的にすべての写真画像に「Web2PDF」のマークが右下に入ります。うっとうしいですが消し方を知らないです。おそらく消せないと思います。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kazuyoshi-sakamoto3000:20161126142312j:plain

 

f:id:kazuyoshi-sakamoto3000:20161126142406j:plain

 

f:id:kazuyoshi-sakamoto3000:20161126143015j:plain

 

f:id:kazuyoshi-sakamoto3000:20161126143039j:plain